テレフォンセックスのおかげで単身赴任中でも夫婦仲良好です

仕事を始めて10年、ついに恐れていた単身赴任を行うことになりました

仕事を始めて10年、ついに恐れていた単身赴任を行うことになりました / 妻はテレフォンセックスの存在を知らなかった / テレフォンセックスをしながら、妻と良好な関係を保てるようにした

仕事を始めて10年、ついに恐れていた単身赴任を行うことになりました。
もともと転勤の可能性がある職業であることは重々承知でしたが、結婚してからは妻と離れたくないという理由から転勤したくないと思うようになっていたのです。
独り身の間はずっと転勤がなかったにもかかわらず、結婚して2年目で転勤することが決定しました。
先輩たちの話を聞いていると、単身赴任したことを理由に夫婦仲が悪くなったり、最悪の場合は離婚している家庭もあったりしたので、単身赴任することが嫌で仕方がなかったのです。
妻も働いているため、一緒に来てもらうことは難しく、どうすることも出来ないまま引っ越すことになりました。
最初のうちは毎日のように電話をしていましたが、お互いの仕事の忙しさなどから次第に電話の回数も減っていき、焦りを覚えるようになっていたのです。
ある日、同じく単身赴任組の先輩と食事することがありました。
そのときに夫婦仲が悪くなりそうで怖いという話をしたところ、二軒目の飲み屋でぶっちゃけた話をしてくれたのです。
先輩の家庭もまだ新婚と呼ばれるくらいの時期に離れて生活することになり、やはりコミュニケーション不足が問題となっていたようです。